出会い系サイトを使ってみた体験談

出会い系サイトは使い方次第?

出会い系サイトというものに、これまであまり興味はありませんでした。むしろ避けていたほうでしたし、それ関連の事件のニュースがあれば、十把一絡げにやはりよくないものなのだと思ったりもしました。

 

ですが最近友人が結婚することが決まって、その相手との馴れ初めが出会い系サイトでのものだと知って、少し気になるものになったのです。

 

その出会い系サイトは極めて健全なもので、料金も一般的なくらい、ただ男女の出会いを斡旋する結婚相談所のようなサービスのところだったといいます。
そもそもその時点で、私の中の出会い系のイメージは大きく覆されたのですが、話を聞いた範囲ではその先もなんら危険性のないことのオンパレードでした。

 

今まで婚活に積極的でなかった友人が、なぜいきなり出会い系サイトとよばれるものを利用し始めたのかということが、ひたすら疑問としてあったので尋ねてみると、とにかく奥手な自分から卒業したかったのだとのこと。それでいきなり出会い系とは思い切ったものだと感心しましたが、同じような理由で利用していた新婦と真実良い出会いをすることができたことは、本当に喜ばしいです。

 

二人は出会い系サイトでも、色々な人々とメールをひたすらやり取りするだけというような、のんびりとした付き合いをしていたらしく、結局はその人の使い方次第なのだと感じました。良いご縁を得るためには自分から積極的に動いていくことが求められるものですし、私も選り好みせず出会い系サイトの利用を考えてみたいと思っています。

 

安心して利用出来る出会い系サイト

 

出会い系サイトって本当に会える?管理人一押しのサイトを紹介 管理人さんはとても誠実な人です。
出会い系サイト(各種相談の件数や傾向)_国民生活センター サイト利用中のトラブルはこちらへ

 

出会い系サイトを利用した感想

 

私が初めて出会い系サイトを利用したのは10代の時でした。当時は携帯電話にインターネット機能がついたばかりの時で、本当に出会うというよりはメール友達を作る目的として利用するのが一般的でした。当然当時、10代の私は女の子のメール友達が欲しかったので早速登録してみました。意外なことに人気出会い系サイトって市内の人も沢山利用してたりします。

 

現代のSNSも一種の出会い系サイト化してますよね。イメージとしてはあれと同じで、やはりコミュニティサイトを利用する目的も結局は出会いなんだろうなと思います。

 

最近起きた事件の被害者と加害者もSNSで知り合ったことが報道されましたよね。僕らが10代の頃は最近のSNSなんてサービスはありませんでしたから、その代替的なものが出会い系でした。特段、出会い系サイトに関して、そこまで偏見もなかったですし、普通にすんなりと利用開始しました。

 

最初の頃は県外の子とメール友達になっていましたが、段々と欲がわき、メールじゃなくて実際に会ってみたいとか、彼女が欲しいとかゆう願望がでてきました。

 

そうなると市内の子とメール友達になるために探すわけですが、案外簡単に見つかりましたね。もちろん、会う事に対してもお互いに抵抗はほとんど無かったという感じです。

 

実際、会った子はギャル系も多いですし、真面目な進学校出の子も案外多かったです。それだけ出会いってものには性格とか関係なく理性が緩むのかもしれませんね。

 

最近は使いませんが、利用して後悔とかは無いです。寧ろいい思い出みたいな感じです。